ふっくらキャロットケーキ(VT)

最近キャロットケーキのレシピ開発に熱心で、毎週のように人参をしりしり している私と子供達)。いろいろ試して作っていると、同じキャロットケーキでもお気に入りのレシピがいくつかできてきます。

しっとりキャロットケーキのレシピはすでに書いたので、今回は一手間かけふっくらした仕上がりになるスポンジレシピを記録したいなと思います。家族は、どちらかというとこちらの方が好みのようで、私もふっくらした食感が好きです。

しっとりとふっくらで共通の工程は、一部同じ写真を使っています。

毎回のように子供たちが手伝ってくれるのだけど、汚されてしまって片付けが面倒でも、子供たちと一緒に料理をするのは好きな方。いつも食べているものが、どうやってできているのかを楽しく学べるので、食育になると思います。

スイーツは、なんちゃってベジタリアン なだんなも、肉を食べる子供達も喜んで食べれるミドルグランド(中立)的な存在。そのため、ベジタリアンブログなのに、最近はスイーツのレシピばかり書いてしまっている。がんばって、ベジタリアンレシピもアップしないといけませんね。

でも、ベーキングって焼いている間も待つのが楽しいんだな。

ふっくらキャロットケーキとチーズフロスティング

どっしりになりがちなキャロットケーキをふっくらと焼き上げてみました。
Servings 1 ホールケーキ(直径18センチ)
下準備 30 mins
調理 55 mins
Total 1 hr 25 mins

材料
  

ウエットグループ

ドライグループ

その他

  • 2 ニンジン 中サイズをすりおろし。gを測ったら345gありました!

チーズフロスティング

作り方
 

  • オーブンを160度で予熱しておく。
  • スポンジがきれいに取り出せるよう、ケーキ型にオイルを塗っておく。
  • クッキングシートを写真のように折って、円型に切る。
  • クッキングシートをケーキ型の底に敷く。周りにオイルを塗って、底にクッキングシートを敷くだけで簡単にスポンジが取り出せます。

ドライグループ

  • ボールに全て入れ、泡立て器でダマがなくなるよう混ぜる

ウエットグループ

  • 大きなボールに卵と砂糖を入れ、もったりするまでハンドミキサーで混ぜる。ふっくらのスポンジにはここが重要です。なので冷蔵庫から取り出した直後の卵なら、湯煎にかけてあげましょう。
  • ドライグループを3回くらいに分けて加える。しっかり混ぜてしまうとグルテンが出すぎてしまうのでさっくり。
  • 分量のベジタブルオイルをまたまた3回くらいに分けて回し入れる。加える>さっと混ぜるを繰り返す。
  • 大量の人参大臣を投入!こんなに入れて大丈夫?と思うかもしれませんが、大丈夫。
  • 型に入れて160度で55分焼きます。
ダイエット: ベジタリアン
特徴: おやつ
カテゴリー: スイーツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




Like
Close
Copyright © 2021 はるさーキッチン.
Made with by Haruser Kitchen. All rights reserved.
Close