もっちりピザ生地

ピザ生地のレシピは、巷にたくさんあるのであえて自分のブログに載せても役立たないかな?とおもったのですが、何せこのブログが自分のレシピノートになっているので載せておきます。

ホームベーカリーがあれば、ホームベーカリーで捏ねて、発酵までできちゃいます。

手ごねも同じ分量を使ってできちゃいます。どちらの方法でももっちりのおいしいピザができます。

一次発酵のみで時短レシピですが、これで十分おいしいビザ生地が楽しめるのがこのレシピの特徴です。

生地は薄く伸ばせば、ちょっとカリカリ、厚めにすれば生地のもっちり感が際立つピザになります。私はどちらかというとカリカリ派。家族はもっちり派なので一人一人好みで生地を伸ばします。

焼く時は大体220度で12分くらい。クッキングシートを敷いておくと後の片付けも楽チンです。

きれいな丸じゃなくてもおいしいピザはできます!逆に丸じゃないのがうれしかったりして。

親のピザは庭で取れたフレッシュなバジルにホームメイドドライトマトと唐辛子をトッピング。

Yummy!ホームメイドドライトマトと一緒に。

子供が作ったポテマヨピザはベーコン入り。↓

結構ペラペラに見えても、焼くとふっくら

もっちりピザ生地

ドライイーストを使ったもっちりのビザ生地。
Servings 4
下準備 2 hrs

材料
  

作り方
 

ホームベーカリーの場合

  • 材料を水、オリーブオイル、強力粉、塩、ドライイーストの順に入れる。
  • こねるメニューで5分ほどこねる。目安は生地がツヤツヤにまとまるまで。
  • 発酵メニューがある場合は発酵メニューをセットする。うちの場合は60-90分くらい。気温の高い夏は過発酵を避けるため短めに。気温が低い冬は長めに。

手でこねる場合

  • 強力粉とドライイーストをボールに入れてさっくり混ぜる。そこへ水(できればぬるま湯)を加える。
  • 全体をさっくり混ぜてから、手捏ね開始!手の平を使って、ツヤツヤにまとまるまで捏ねる。
  • 濡れた布をボールにかぶせて、できれば30-35度くらいの場所で60-90分ほど発酵させる。レンジの発酵モードを利用しても。そういえば、幼なじみのお母さんはこたつに入れてましたね!

発酵が終わったら

  • ガスを抜く=生地をまとめならが少し体重をかける。
  • 4等分にして生地を伸ばす。打ち粉して適当に伸ばして好きなトッピングのせて220度くらいのオーブンに12分くらい。

Notes

*あれ、生地がまとまらない。という時は水を少しずつ足してみてください。ほんとに少しずつ。
*一次発酵のみで、時短なのに十分おいしい生地がたのしめます。
*逆にぺちょっとするなと思ったら粉を足す。これもちょっとずつ。
ダイエット: ヴィーガン
カテゴリー: イタリアン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




Like
Close
Copyright © 2021 はるさーキッチン.
Made with by Haruser Kitchen. All rights reserved.
Close