植物性オイルと豆腐でヴィーガンバター

簡単に作れるヴィーガンバター。材料を入れて、フードプロセッサーで混ぜるだけなのでとってもシンプル。材料はすべて植物性なのでベジタリアン、ヴィーガンに最適です。

マーガリンは体に悪いし、バターは動物性。できれば植物性のものを使いたいけども、、、。

じゃあ、どうする?!と漂流してたどり着いたのが植物性オイルで作るヴィーガンバター。本物のバターは冷蔵庫から出したばかりだと固くてパンに塗りにくいけど、このレシピのヴィーガンバターはパンに塗りやすいのでスプレッドと言ったほうがよいかもですね。

オリーブオイルを使う理由

私がいつも使用しているオイルはオリーブオイル。(たまに米油も使います)

ココナッツオイルでも作れますが、仕上がりがちょっと硬め。冷蔵庫から出してすぐにパンに塗るなら仕上がりが柔らかめに仕上がるオイルの方が使いやすいと感じるのです。

それにココナッツオイル、好きなのですがバターと一緒でちょっとお高め。4人家族の我が家では朝食にパンが続くとすぐになくなってしまいます。

そんな実用と経済的な理由でリーズナブルなオリーブオイルに落ち着きました。

ちなみにわざわざ加工せずにオリーブオイルを冷蔵庫に入れて固形になったものを使う。という手もあるけどそのままだと固くてパンに塗りにくいです。液状のオリーブオイルもディップするならよいですが、塗るには不向きかなと思います。

巷にはオリーブオイルスプレッドという商品がちゃんとあるのですが、田舎だからかうちの周辺のお店には売っていない。汗)お店にあったとしても、割高。

本当に簡単に作れるのでぜひ作ってみてほしいです。

このレシピでは乳化剤として豆乳と豆腐を使います。いつも家にある材料でできるのって、私にとって大事です。そう、このレシピのよい点はなにより手軽さにあります。

ヴィーガンだし、簡単だし、リーズナブルだし。シンプルが光るレシピです。

特に

  • 乳製品の消費もなるべく減らしていきたいな。

  • マーガリンは使いたくないけど、バターは高いな。

と思っている人には本当にお勧めです!

ココナッツオイルバージョン

ココナッツオイルを使ってもおいしいヴィーガン バターができます。ただし、さきほども言ったように冷蔵庫から出すとちょっと硬いかなー。食パンにつけるときにポロポロっとします。オリーブオイルと比べて伸ばしにくいなぁ。と感じます。

でも、味はオリーブオイルよりさらっとしていて結構好き。なので、パントリーの在庫状況や用途で使い分けるといいかなと思います。

ココナッツオイルを使う場合は、使う前に早めに冷蔵庫から出しておけば塗りやすくなります。もしくは、ココナッツオイルとオリーブオイルを50:50で使う。

冷蔵庫に入れる前の作ったばかりのココナッツオイルバター

さらに材料4つだけの超手抜きヴィーガンバターのレシピもあるのでこちらもぜひチェックしてみてください。

本物のバターには酢は入っていないのでもしかしたらこっちの方がより代替え品としてはバターに近いと思います。基本、ココナッツオイルとオリーブオイルを50:50で混ぜておしまい。面倒な時や豆腐がないときに使うレシピです。

豆腐を使ったヴィーガン バター

豆腐とオリーブオイルを使ったバターです。パンに塗りやすいのでスプレッドとして重宝します。
Servings 180 g
調理 5 mins
Total 5 mins
カロリー 873kcal

材料
  

作り方
 

  • 材料をすべて容器に入れる。
  • ハンドプロセッサーでクリーミーになるまで混ぜる。
  • 容器に入れて、冷蔵庫へ。保存期間は1ー2週間くらい。

Notes

オリーブオイルを使用した全分量のカロリーと成分表示

Nutrition

Serving: 180gカロリー: 873kcal炭水化物: 1.94gタンパク質: 3.6g脂質: 92.16g飽和脂肪: 12.34g塩分: 2.5g
Calories: 873kcal
ダイエット: ヴィーガン
カテゴリー: 乳製品代替

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




Like
Close
Copyright © 2021 はるさーキッチン.
Made with by Haruser Kitchen. All rights reserved.
Close