サラダやサンドウィッチにヴィーガンツナマヨ

隠し味の刻みのりがうまいんです

材料をフードプロセッサーに入れて混ぜればできる、ヴィーガンツナマヨ。

サンドウィッチに挟んでもいいし、サラダに入れてもおいしい。あれ?!材料に刻みのりが入ってるけど?と思った人。確かに意外な材料ですよね。でも、実はこの刻みのりが奥行きのある味に仕上げてくれるのです。

ひよこ豆が水煮の缶だったら、豆に含まれている水が多いのでアップルビネガーとオリーブオイルの分量を少し減らしたほうがよいかも。

私は、ひよこ豆をまとめて煮て、冷凍保存しているのでそれを使っています。大好きなファラフェルを作るにも、缶詰だと焼く時に上手くまとまらないし、冷凍保存しておいた方が必要な分量だけ使えるので便利。(ひよこ豆冷凍保存と時短の戻し方)

ヴィーガンやベジタリアン料理に豆をよく使うけど、黒豆やひよこ豆は一晩水につけたり、煮る時間があるので思い立った時に使えない。なので、まとめて煮て冷蔵保存をしておくと便利です!

ヴィーガンツナマヨ

フードミキサーで混ぜるだけ。サンドイッチに使ったり、サラダに入れたり便利なツナマヨです。
Servings 4

材料
  

作り方
 

  • ひよこ豆以外の材料をフードプロセッサーに入れて、少し粗めに混ぜる。
  • ひよこ豆を加えて好みの粗さに仕上げる。レッドオニオンの食感が少し残るくらいが私は好みです。
ダイエット: ヴィーガン
特徴: 時短
カテゴリー: メイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




Like
Close
Copyright © 2021 はるさーキッチン.
Made with by Haruser Kitchen. All rights reserved.
Close